つがるもりって?

津軽森2020

「津軽森・つがるもり2020」の開催をご案内いたします。
青森・津軽の人々をやさしく包み、見守ってくれている岩木山。 その麓にある弘前市百沢地区・岩木山桜林公園の
森の中で2013年6月「津軽森・つがるもり」というクラフトフェアが「芽」を出し、7回目の2019年もたくさんの
「枝」を出す事ができました。傾斜の多い地形にもかかわらず多くの出展者・お客様が全国各地から集まり、
新緑の岩木山の麓で交流し、モノと人・人と人がつながり、会場にはたくさんの笑顔の花が咲きました。
8回目の開催となる「津軽森・つがるもり2020」も、参加していただく「つくり手」の皆さん、ご来場いただく「つかい手」の
皆さん、会場のみんなが笑顔になるよう「ささえる手」のスタッフ、すべての皆さんと共に育てていけたらと思っております。

つがるもり 実行委員会


全国から陶、ガラス、木、染織、金属、皮革、漆など
120人の手からうまれた、たくさんのモノたち
個性豊かな食事とオリジナルの商品を提案してくれるショップが、
津軽は岩木山の麓にある「岩木山桜林公園」に集います。
つくり手の「美しい仕事」に、ぜひ出会いにいらしてください。

日  時 ◆2020年5月30日(土曜日) 午前10時〜午後5時  ※雨天決行
         5月31日(日曜日) 午前9時〜午後4時
場  所 ◆青森県弘前市・岩木山桜林公園(岩木山百沢スキー場下)
      〒038-1343 青森県弘前市大字百沢字東岩木山3168
      (公園管理:アソベの森いわき荘)
主  催 ◆つがるもり実行委員会  (後援:青森県、弘前市、申請予定)