出展ブース、区画割り完了。

出展ブース、区画割り完了。

 

蝦夷春ゼミの鳴き声の中、会場となる「桜林公園」にて

出展者の出展ブースの区画割り作業が完了しました。

5-28-1

約130の「つくり手」、17の「食」が心地よく2日間を過ごす自分の場所。

昨年、雪が降る前に作った図面とにらめっこしながらの作業。

「もし、僕がここの場所だったら」と考えながら、夕方までスタッフと一緒に

「もう少し、後ろ」「気持ち、右回転」「傾斜きつくない?」。

傾斜・起伏の多い事を承知のうえ、津軽森の会場と決めた「桜林公園」。

出展者全員が同じ地形、傾斜にはならないけれど

出展者みんなのテントが設置された風景を考えるだけでワクワクしてきます。

 

当日、会場で無料配布する「会場案内マップ」2万部。

そして、会場に案内板も。

5-28-2

「津軽森・つがるもり2015」

今年もまた、新たな笑顔の花で会場がいっぱいになりますように。

モノと人、人と人。

たくさんの出会いがありますように。

実行委員会は、明日から会場に移動します。

細かな情報は、ツイッター・フェイスブックでお知らせします。

 

なお、当日の午前11時頃からは、渋滞が始まりそうです。

ナビの誘導では、どの方面から来ても最終的に

同じ道に誘導されやすいです。

ナビを無視する勇気も大事。

津軽森ルート

様々なルートを考えて、お昼などの時間帯を考えて

事故などがないよう、気をつけていらしてください。

 

新緑の岩木山で、お待ちしております。